5月15日 広島高裁松江支部が島根原発2号機運転差止について判断

2024年5月8日

昨年(2023年)3月10日、島根県と鳥取県の市民4名が中国電力に対して、島根原発2号機の運転差止め仮処分を広島高裁松江支部に申し立てました(日本で唯一の県庁所在地にある原発再稼働を止めろ! 島根原発2号機運転差止仮処分申立)。今まで4回の審尋期日が開かれ、本年2月に審理終結しました。

本日、裁判所より、決定書交付が5月15日(水)午前10時であると連絡がまいりました(広島高裁松江支部、松谷佳樹裁判長)。
いよいよ裁判所の判断が示されます。申し立てが認められれば、直ちに島根原発2号機のの運転は停止となります。
当日のスケジュール下記のとおりです。*5月10日更新

また、脱原発弁護団全国連絡会Facebookより、中継を予定しています。*5月14日更新

9:30    前段集会    松江地方裁判所前
9:50    入廷行進    松江地方裁判所前
10:00   決定書交付 (非公開)※言い渡しなどはありません
10:05ころ 旗出しなど、ぶらさがり 裁判所正門前
11:45   記者会見&報告集会 会場:島根県教育会館402号室(松江市母衣町55‐2)

決定書などは本ウェブサイトに掲載予定です。

債権者(住民)側提出主張書面はこのページの下部に順次アップいたします。

なお、先月実施された記者レクの報告記事:島根原発2号機運転差止仮処分 日本唯一県庁所在地に立地

中国電力島根原子力発電所。島根県松江市の中心部から車で20分ほどの距離にある。

債権者側提出主張書面

2023年3月10日申立書(目録略) /5月29日付準備書面(1)(避難計画に実効性がないこと)/9月11日付準備書面(2)(司法審査のあり方)/同日付準備書面(3)(債務者主張書面1の主張疎明責任、地震動に対する反論)/同日付準備書面(4)(震源ごく近傍)/同日付準備書面(5)(立地審査指針)/10月31日付準備書面(6)(震源が敷地に極めて近い場合(野津先生の意見書に基づく主張))/同日付準備書面(7)(避難計画に実行性がないこと(債権者の陳述書に基づく主張を含む))/11月6日付準備書面(8)(司法審査に関する主張(原子力関連法令等の趣旨と司法審査の在り方))/同日付準備書面(9)(広島地裁及び松山地裁における証人尋問の内容と現在の火山学の知見)/同日付準備書面(10)(火山事象に関する債務者主張に対する反論)12月5日付準備書面(11)(浪江町、飯舘村の避難、被害)/同月6日付準備書面(12)(司法審査の在り方)/同日付準備書面(13)(判断枠組みに照らした地震動評価の不合理性)/同月26日付準備書面(14)(債権者の陳述書に基づく主張)/同月25日付準備書面(15)(債権者の陳述書に基づく主張)/同日付準備書面(16)(債権者の陳述書に基づく主張)/同日付準備書面(17)(上岡直見意見書に基づく主張)/同月28日付準備書面(18)(求釈明に対する回答)/同日付準備書面(19)(主張書面3に対する反論・地震に対する安全性)/2024年2月9日付準備書面(20)(主張書面4に対する反論・司法審査)/同日付準備書面(21)(主張書面4に対する反論・火山事象)/同日付準備書面(22)(能登半島地震を受けて避難計画の不備・欠落)/同日付準備書面(23)(能登半島地震を受けて地震動評価の不合理性)/同月19日付準備書面(24)(ごく近傍の反論)/3月28日付準備書面(25)(債務者準備書面5のうち耐震性に対する反論)/3月28日付準備書面(26)(債務者準備書面5のうち避難計画について反論)/4月23日付準備書面(27)(美浜原発大阪高決について)/同日付準備書面(28)(美浜福井地決について)/4月23日付準備書面(29)(主張書面6・第3(火山事象)に対する最小限度の反論)※個人情報の関係でアップしていない書面もあります。

債権者側審尋期日におけるプレゼン資料 *

240219プレゼン資料_1(債務者の地震動評価の不合理) [PDF]

240219プレゼン資料_2(震源極近傍) [PDF]

240219プレゼン資料_3(火山) [PDF]

240219プレゼン資料_4(避難計画)[PDF] 一部抜粋

*5月13日更新

 

 

同じカテゴリの記事

2024年5月15日
速報:広島高裁松江支部、島根原発の差止認めず!
2024年5月8日
5月15日 広島高裁松江支部が島根原発2号機運転差止について判断
2024年4月26日
5月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日