6月の原発裁判 本日発売週刊金曜日

2022年5月27日

本日発売週刊金曜日(5月27日号)に「みんなで傍聴6月の原発裁判」が掲載されています。なお、こちらに記載がありませんが、6月2日に予定されていた、伊方原発運転差止訴訟(大分地裁)は、裁判長の体調不良により、7月14日(木)に変更となりました。新たな裁判長の下で開催されます。3時間をかけて、原告意見陳述、原告弁護団によるプレゼン、被告四電のプレゼン行う聴きごたえのある法廷となります。ぜひ傍聴にご参加ください。

本誌では、いよいよ来週5月31日に判決となる泊原発廃炉等請求訴訟についての判決事前記者レクを踏まえ、「北海道電力 泊原発廃炉訴訟 5月31日に判決 津波で初の原告勝訴となるか」を報告しています。裁判所の判断にご注目ください。

また、5月11日の函館市が原告となって大間原発の建設凍結を求めている裁判の第27回口頭弁論期日について函館市の大間原発建設差し止め訴訟 不都合な真実を隠し続ける電源開発を報告しています。審理の経過、提出書面などは、函館市のサイトをご覧ください。なお、記事で報告している4月22日の審査会合は、第1043回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合 です。

5月11日期日後に市民主催で開かれた報告集会で弁護団報告(海渡雄一弁護士)

 

なお、「六ヶ所の表記が、共同通信のハンドブックに基づくということで、「六ケ所」となっておりますが、正しくは「六ヶ所」です。

※アイキャッチ画像は先週号となります(Twitter画像未更新のため)

 

同じカテゴリの記事

2022年5月31日
泊原発運転差止認める!
2022年5月27日
6月の原発裁判 本日発売週刊金曜日
2022年5月23日
5月31日札幌地裁が泊原発の廃炉等請求について判断 係争中の原発裁判