11月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日

2021年10月29日

本日発売の週刊金曜日(10月29日号)に「みんなで傍聴11月の原発裁判」が掲載されました。

本誌では、9月24日に行われた六ヶ所再処理工場処分取消請求訴訟(青森地裁)について、「『反論に2年半以上必要』と主張する国の不誠実さ」を報告しています。

六ヶ所再処理工場

また、【3・11から10年〈見えない化〉に抗う】では、「自公が骨抜きにした子ども・被災者支援法のいま」が掲載されています。10月22日に亡くなられた長谷川健一さんへの追悼文「東電福島原発事故の責任問い続けた元酪農家 長谷川健一さん甲状腺がんで逝く」をルポライターの明石昇二郎さんが寄せています。Tansaとの提携連載企画「双葉病院置き去り事件」は、福島第一原発事故をなかったことにさせてはならないという大熊町の町議・木幡ますみさん、福島第一原発事故を伝えるために写真を撮り続ける三春町のカメラマン・飛騨晋秀さん。

折しも本日29日は、東電株主代表訴訟において、3・11後、初めて裁判所が福島第一原発を視察します。脱原発弁護団全国連絡会共同代表の河合弘之弁護士、海渡雄一弁護士が原告ら代理人として、同行します。

※アイキャッチ画像は先週号です。

同じカテゴリの記事

2021年11月4日
本日伊方原発仮処分判断(広島地裁)
2021年10月29日
11月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2021年10月22日
係争中の原発裁判