3月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日

2020年2月28日

本日発売の週刊金曜日(2月28日号)に3月の原発運転差止裁判等の口頭弁論期日が掲載されました。金曜日の公式サイトにも掲載されています。「みんなで傍聴3月の原発裁判」 ●みんなで傍聴原発裁判一覧


★新型コロナウィルスの関係で、取消になった期日についてです *2020/3/6更新

既に終わっていますが、3月4日富山地裁及び3月5日金沢地裁のいずれの期日も取り消されました。なお、次回期日は富山地裁が5月25日午後2時(第3回口頭弁論期日)、金沢地裁が7月13日午後2時(第30回口頭弁論期日)。

また、3月9日の静岡地裁浜松支部(浜岡原発永久停止)、3月10日大津地裁(美浜、大飯、高浜原発運転差止請求訴訟)、3月13日 佐賀地裁(玄海原発運転差止請求訴訟)の期日も取り消されました。

他にも期日の取消の他、報告集会の短縮や中止等もあるかもしれません。傍聴にお出かけの際には、ご注意ください。


本誌では、先月2月6日の東海第二原発建設差止請求訴訟の証人尋問について、「日本原電が想定する2倍以上の地震動証言」と題して、青木秀樹弁護士が報告しました。ぜひお読み下さい。

なお、証人として法廷に立たれた後藤政志さんも執筆者として参加している『原発は日本を滅ぼす』が緑風出版より出版されました。原発の問題点をわかりやすく整理し、一つ一つ丁寧に書かれています。複数の原発メーカーの技術者と高等学校の現・元教員が、特にこれからを担う若い世代に読んでいただきたいと著しました。

同じカテゴリの記事

2020年6月9日
新型コロナウイルス猛威を理由とする原発差止仮処分申し立て
2020年5月29日
6月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2020年4月24日
5月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
  • 脱原発法制定全国ネットワークページへ
  • このページのトップへ