11月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日

2020年10月30日

本日発売の週刊金曜日(10月30日号)に「みんなで傍聴 11月の原発裁判」が掲載されました。本誌には、10月5日に高浜原発について名古屋地裁に提訴した「バックフィットに伴う使用停止命令義務づけ訴訟」、同日の関電不正マネー事件告発の正式受理について「原子力事業の異常構造にメスが入る展望が開けた」と題してそれぞれ掲載しています。併せてお読みください。

新型コロナ禍の関係で、法廷の傍聴席の数制約されていますが、26日に2分の1に緩和(従前は約3分の1)されました。引き続き、期日後の報告会等でも、マスクの着用、アルコール消毒、Social Distancingのご協力をお願いします。

名古屋地裁に入る原告ら(提供:原発バックフィット・停止義務づけ訴訟弁護団)

同じカテゴリの記事

2022年5月31日
泊原発運転差止認める!
2022年5月27日
6月の原発裁判 本日発売週刊金曜日
2022年5月23日
5月31日札幌地裁が泊原発の廃炉等請求について判断 係争中の原発裁判