12月13日13時半 伊方広島原発即時抗告審決定書交付

2017年12月5日

今年3月30日に広島地裁において却下された伊方原発運転差し止め仮処分ですが、即時抗告審の決定書交付日は 12月13日午後1時半と先週金曜日に裁判所より連絡が入りました。
もし、認められれば、伊方原発は法的に運転が許されなくなります。

伊方原発に関しては、広島地裁では、本訴が係属中です。仮処分(即時抗告審も含む)は広島の他、3つの裁判所で係属しています(高松高裁、大分地裁、山口地裁岩国支部)。大分地裁では、大分県民を原告とする本訴も係属中です。

なお、仮処分事件ですので、訴訟のように判決の言い渡しなどはありませんが、ぜひとも多くの方にお集まり頂きたいと思います。広島弁護士会館3階ホールで記者会見を兼ねた報告集会を予定しています。報告集会には、弁護団の一員で、脱原発弁護団全国連絡会の共同代表の河合弘之弁護士も出席予定です。

当日の詳細スケジュールは伊方原発運転差止広島裁判のウェブサイトをご覧ください(順次、このページも更新いたします)。※12/5更新

 

12月13日の予定

午後1時 広島弁護士会館3階ホール 集合 (12時開場予定)

午後1時半 決定文交付(広島高裁)

時間未定 記者会見を兼ねた報告集会(広島弁護士会館3階ホール)※松山でも記者会見/報告集会予定。

ご案内チラシ

 


裁判の概要

当事者

抗告人(住民側):4名
相手方:四国電力株式会社

裁判の経緯

2016年3月11日 伊方原発3号機の運転差止仮処分申請
4月28日第1回審尋期日/6月16日第2回審尋期日/7月13日第3回尋期日/9月13日第4回審尋期日/9月20日第5回審尋期日
2017年3月30日 広島地裁 仮処分却下
2017年4月13日 住民側 即時抗告申立て
2017年7月12日 広島高裁 第1回審尋期日

7月12日、入廷前の行進

2017年7月20日 裁判所より釈明事項
2017年8月21日 裁判所より再度の釈明事項
2017年9月13日 広島高裁 第2回審尋期日


提出書面等(即時抗告審)(伊方原発運転差止広島裁判のサイト)
「新規制基準の考え方検討報告書」(甲E29・13-26頁)(脱原発弁護団全国連絡会サイト)

同じカテゴリの記事

2017年12月7日
係争中の裁判について
2017年12月5日
12月13日13時半 伊方広島原発即時抗告審決定書交付
2017年11月28日
発売中の週刊金曜日 12月の原発裁判(前半)