3月28日(火)15時 高浜原発3、4号機の保全抗告事件の決定書交付予定

2017年3月21日

昨年3月9日の大津地裁の関西電力高浜原発3、4号機の差し止め仮処分決定により、高浜原発は法的に動かすことができなくなりました。

関西電力は保全異議の申し立てをしましたが、7月12日に大津地裁は保全命令を認可しました(異議申し立ては認められず)。さらに、関電は保全抗告を申し立て、大阪高裁で審理されていました(第11民事部 山下郁夫裁判長、杉江佳治、吉川愼一)

大阪高裁より、3月28日(火)高浜原発3、4号機の保全抗告事件の決定書交付予定との連絡がありました(交付の時刻については前日連絡とのこと。わかり次第このページを更新します)。大阪高等裁判所の判断にご注目ください。※決定文はこのサイトにも掲載予定です。


※裁判所より、3月28日(火)15時交付との連絡が入りました。14:45より、横断幕を持って入場行進予定です。16時半以降大阪弁護士会館202号室(下記地図参照)にて、記者会見、その後報告集会を予定しています(3月29日追記)


書面等詳細は 福井原発訴訟(滋賀)支援サイト をご覧ください。

なお、3月28日はアメリカ・スリーマイル島2号炉が1979年に炉心溶融事故を起こした日でもあります。

 

2016年3月9日大津地裁前にて

同じカテゴリの記事

2019年7月5日
震源を特定せず策定する地震動に関する検討チームの議論に対する意見
2019年6月28日
7月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2019年6月26日
7月10日玄海仮処分即時抗告審決定文交付!