3月15日大阪高裁が老朽美浜原発の運転差止について判断

2024年3月12日

2021年6月21日、福井県、滋賀県、京都府の市民らが関西電力に対して、美浜原発3号機の運転差止め仮処分を大阪地裁に申し立てましたが、2022年12月20日に却下(速報美浜原発差止認めず)。市民らは2023年1月6日に即時抗告申立てを行い、今まで6回の審尋期日が開かれ、審理されてきました。
裁判所より、決定書交付が3月15日(金)13時30分であると連絡がまいりました。いよいよ裁判所の判断が示されます。住民側の申立てが認められれば、直ちに美浜原発の運転は法的に許されないこととなります。
ご注目ください。

当日のスケジュールは下記のとおりです。

・12:50 前段集会  大阪高等裁判所正門前
・13:15 入廷行進  大阪高等裁判所正門前
・13:30 決定書交付 (非公開)
・13:35ころ  旗出しなど、ぶらさがり 大阪高等裁判所正門前
・15:00 記者会見&報告集会 堂島ビルヂング1階会議室
※前段集会、旗出し、報告集会については、オンライン配信も予定しています。「老朽美浜3号機運転禁止仮処分」でYoutube検索をお願いいたします。

決定書などは脱原発弁護団全国連絡会ウェブサイト に掲載予定です。

提出書面など:美浜原発3号機 運転禁止 仮処分(福井から原発を止める裁判の会 内)

同じカテゴリの記事

2024年5月8日
5月15日 広島高裁松江支部が島根原発2号機運転差止について判断
2024年4月26日
5月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2024年4月1日
4月の原発裁判 発売中の週刊金曜日