8月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日

2023年7月28日

本日発売の週刊金曜日(7月28日号)に「みんなで傍聴8月の原発裁判」が掲載されました。8月は裁判所が夏季休暇となるため、期日は少なめです。8月22日には、大飯原発の設置変更許可の取り消しを認めた判決の大阪高裁での第2回口頭弁論期日が開かれます。また、同日、松山地裁では伊方原発運転差止訴訟の証人尋問が行われます。ご注目ください。

本誌では、7月11日に開かれた東海第二原発運転差止請求訴訟の高裁での第1回口頭弁論期日について、 東海第二原発運転差止請求訴訟控訴審 第1回期日で原告側「一審に続き運転差止を」を報告しています。併せてお読みください。※本誌の報告で、一部誤りがありました。鈴木裕也弁護士の深層防護に関しての説明として、「前段否定、後段否定はあり得ないこと」と書かれていますが、「前段否定、後段否定を徹底しないことはあり得ないこと」でした。配信記事では当該箇所について加筆修正しています。鈴木先生、申し訳ありませんでした。金曜日ご担当者様、オンライン記事の修正ありがとうございました。*8/16 ※印を加筆、リンク追加。

7月11日 東海第二原発運転差止訴訟控訴審、期日前の門前集会でスピーチする河合弘之弁護士

同じカテゴリの記事

2024年3月29日
速報:福井地裁、美浜原発差止認めず
2024年3月28日
現在係争中の原発裁判
2024年3月21日
3月29日福井地裁が老朽美浜原発の運転差止について判断