11月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日

2023年10月27日

本日発売の週刊金曜日(10月27日号)に「みんなで傍聴11月の原発裁判」が掲載されました。

【お詫び】11月の口頭弁論期日が漏れておりました。こちらにご追加掲載いたします。11/9追加

11月20日(月)14:30 大阪高裁  202号法廷 国相手の大飯原発3・4号運転停止を求める裁判 控訴審第4回口頭弁論期日 一審原告より、基準地震動、汚染水対策、敷地内破砕帯の問題について、国の主張に反論する新たな書面を提出。終了後報告・交流会(大阪弁護士会館920号室)〇ご案内[PDF]

11月29日(水)10:30 広島地裁 伊方原発運転差止請求訴訟 第42回口頭弁論期日 証人尋問 被告側申請、金折裕司氏(山口大学 理工学研究科 教授)「活断層」 11/15追加


本誌では、10月12日に提訴されたカルテル株主代表訴訟について、 カルテル株主代表訴訟一斉提訴 関電では元社長ら12人「約3508億円を支払え」と題して報告しています。併せてお読みください。11/9リンク追加

本誌には、韓国で開催された「2023ノーニュークスアジアフォーラム」について「日本の事故汚染水放出に募る市民の不安」を藍原寛子さんが執筆されています。また、コラムにフリーランスライターの稲垣美穂子さんが「韓国脱原発政策破棄の大転換に激しい抵抗が続く」を寄せています。

関電カルテル株主代表訴訟、提訴後の記者会見(大阪司法記者クラブ)。

 

同じカテゴリの記事

2024年2月26日
3月の原発裁判 発売中の週刊金曜日
2024年1月26日
2月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2024年1月23日
令和6年能登半島地震を踏まえた意見書提出