9月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日

2023年8月25日

本日発売の週刊金曜日(8月25日号)に「みんなで傍聴9月の原発裁判」が掲載されました。

本誌では、7月31日に広島地裁で開かれた伊方原発運転差止訴訟の証人尋問の期日について、 広島地裁、伊方原発運転差止請求訴訟「四電の地震動策定方法を批判する専門家の証人尋問」と題して野津厚先生の証人尋問の顛末を報告しています(23/9/29記事のリンク更新)。併せてお読みください。また、伊方原発広島裁判では、次回期日(9月11日)には早坂康隆先生の証人尋問を予定しています。詳細は●第38回口頭弁論期日「伊方原発は立地不適」●解説・佐田岬半島沿岸活断層こそ最も警戒すべき活断層をお読みください。

昨日、この国と福島第一原発事故の加害企業である東電は、トリチウム以外の核種を含む汚染水を故意に海洋放出をするという恥ずべき判断をしました。伊方原発広島裁判による、原発・被曝ホントはどうなの?チラシ 第5回「トリチウムは人体にほぼ無害?とんでもない!」では図解入りで解説しています(それぞれのPDFは伊方原発広島裁判トップページからアクセスできます)。

四国電力伊方原発。一番右が3号機

同じカテゴリの記事

2024年5月8日
5月15日 広島高裁松江支部が島根原発2号機運転差止について判断
2024年4月26日
5月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2024年4月1日
4月の原発裁判 発売中の週刊金曜日