3月7日老朽美浜原発仮処分審尋期日

2022年3月1日

3月7日(月)14時より、老朽美浜原発仮処分事件の第3回審尋期日(非公開)を予定しています。

昨年6月21日、9人の住民が関西電力に対して、美浜原発3号機の運転差止め仮処分を大阪地裁に申請いたしました。
美浜原発3号機は翌々日6月23日に再稼働、同年10月23日に特定重大事故等対処施設(テロ等対策施設)が間に合わないことから停止しましたが、関電は再稼働を準備しています。

3月7日に第3回審尋期日が行われます。
前回の期日(12月1日)に、債権者・住民側は松田式と避難計画についての求釈明(準備書面(4)30頁以降)の速やかな回答を求めましたが、債務者・関電は、本年2月末に、反論も含めて回答するとの姿勢を堅持しました。
美浜原発は内陸地殻内地震の震源が極めて近い場合に求められる考慮をしていないことは明らかであり(申立書60頁以降、準備書面(4)14頁以降)、この点について、関電がどのような反論をするかが注目されます。

期日は非公開ですが、下記の通り、門前集会、報告集会を行います。
マスク等、感染症対策のうえ、ご参加ください。
もっとも、コロナ禍収束の見えない中、無理はなさらないでください。
どうぞよろしくお願いいたします。

第1回審尋期日後の記者会見を兼ねた報告集会

1.日時

2022年3月7日(月)

2.当日スケジュール

13:30 前段集会(大阪地裁正門前)、行進
14:00 審尋期日(大阪地裁、非公開)
14:30 記者会見を兼ねた報告集会
堂島ビルヂング9階会議室(大阪市北区西天満2丁目6番8号

3.出席

申立人本人、代理人弁護士:井戸謙一(共同代表)、河合弘之(共同代表)、北村栄、藤川誠二、大河陽子、北村賢二郎、ほか(予定)

▼提出書面など

美浜原発3号機 運転禁止 仮処分(福井から原発を止める裁判の会内)

3月7日チラシ[PDF]

同じカテゴリの記事

2022年5月31日
泊原発運転差止認める!
2022年5月27日
6月の原発裁判 本日発売週刊金曜日
2022年5月23日
5月31日札幌地裁が泊原発の廃炉等請求について判断 係争中の原発裁判