3月の原発裁判 発売中の週刊金曜日

2021年3月1日

今日3月1日は1954年のこの日、アメリカのビキニ水爆実験により「第5福竜丸」など被曝。

2月26日発売の週刊金曜日(2月26日号)に「みんなで傍聴 3月の原発裁判」が掲載されました。本誌には、「東電福島第一原発事故から10年裁判所はの重要な判断が3月は過去最多の5件」と題して、3月になされる予定の裁判所の判決等を紹介しています。本日3月1日は子ども脱被ばく裁判の判決言い渡しです。福島地方裁判所の判断をご注目ください。※3月4日の伊方原発差止請求訴訟(大分地裁)の期日後の報告集会の場所は大分県弁護士会館です。

また、本誌には「原発避難者・千葉訴訟一審の判断変更で原告逆転勝訴 東京高裁国の責任認める」と題して、損害賠償請求事件や東電刑事裁判を取材してきた添田孝史さんが判決の意義をわかりやすく解説しています。添田孝史さんの新刊『東電原発事故 10年で明らかになったこと』も大好評発売中です。ぜひ併せてお読みください。

2020年1月17日広島高裁

同じカテゴリの記事

2021年3月10日
3月の判決等と係争中の裁判一覧
2021年3月1日
3月の原発裁判 発売中の週刊金曜日
2021年1月30日
2月の原発裁判 発売中の週刊金曜日
  • 脱原発法制定全国ネットワークページへ
  • このページのトップへ