コロナ仮処分報告2

2020年9月26日

9月14日11時から、新型コロナウイルスの脅威のみを理由とする、関西電力大飯、高浜、美浜原発の差し止めを求めた仮処分申し立ての第2回審尋期日が開かれました。週刊金曜日9月25日号の「10月の原発裁判」に短く報告をしていますので、ぜひお読みください。5月18日の申し立てについては、「新型コロナウイルス猛威を理由とする原発差止仮処分申し立て」を、前回の第1回審尋期日については8月7日付「コロナ仮処分報告」をご覧ください。   

債権者(住民)側今回提出書面等をアップします。

8月31日付第2準備書面[PDF]:人格権侵害の具体的内容について

8月31日付第3準備書面[PDF]:福島第一原発事故の被害

9月1日付第4準備書面[PDF]:第5層と法律上の要請、コロナ禍での避難困難性(一部マスキング)

※今回提出は債権者側のみ。

 

7月21日、債権者、弁護団、支援者による入廷行進。

同じカテゴリの記事

2020年9月25日
10月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2020年8月31日
9月の原発裁判 発売中の週刊金曜日
2020年8月7日
コロナ仮処分報告
  • 脱原発法制定全国ネットワークページへ
  • このページのトップへ