9月の原発裁判 発売中の週刊金曜日

2020年8月31日

発売中の週刊金曜日(8月28日号)に「みんなで傍聴 9月の原発裁判」が掲載されました。新型コロナ禍の関係で、引き続き傍聴席の数が制限されたり、期日後の報告会等でも、マスクの着用、アルコール消毒、Social Distancingのご協力をお願いしています。前回、「8月は運転差止裁判等の口頭弁論期日がありません」と書きましたが、8月28日に玄海原発の運転差し止め訴訟と設置変更許可取消訴訟(佐賀地裁)が結審の口頭弁論期日が入りました。本誌には、7月31日に川内行訴分の控訴審第2回口頭弁論期日の報告「福岡高裁、噴火規模の審査内容を国に要求」と題して掲載しています。

※上記9月の原発裁判掲載のうち、「9月18日(金)東京地裁 函館市の大間原発建設等差止請求訴訟 第23回口頭弁論期日」は、裁判所の都合で係属部が民事2部から民事3部に変更されたため、期日は取り消しとなりました報告&講演会は、予定を繰り上げて14時から実施いたします(間違って法廷に行ってしまった方のために報告自体は14:30~を予定)。申し訳ありません。*9/7加筆 

2020年7月31日福岡高裁前、門前集会

 

同じカテゴリの記事

2020年9月25日
10月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2020年8月31日
9月の原発裁判 発売中の週刊金曜日
2020年8月7日
コロナ仮処分報告
  • 脱原発法制定全国ネットワークページへ
  • このページのトップへ