8月の原発裁判 発売中の週刊金曜日

2020年8月3日

発売中の週刊金曜日(7月31日号)に「みんなで傍聴 8月の原発裁判」が掲載されました。もっとも、今月8月は運転差止裁判等の口頭弁論期日がありません。今回は7月に行われた裁判の報告とさせていただきました。7月2日の東海第二原発運転差し止め訴訟結審、7月15日の伊方原発運転差止仮処分の第1回審尋期日、7月21日の新型コロナ禍のみを理由とする、高浜、大飯、美浜原発運転差止仮処分の第1回審尋期日の報告です。

また、本誌には脱原発弁護団全国連絡会の共同代表である、河合弘之弁護士が企画・製作した映画『日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人』の小原浩靖監督のインタビュー記事「未解決の戦後問題を日本政府に突きつける」が掲載されています。是非合わせてお読みください。

ぜひ、インタビューをお読みください。映画もよろしくお願いします。

同じカテゴリの記事

2020年9月25日
10月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2020年8月31日
9月の原発裁判 発売中の週刊金曜日
2020年8月7日
コロナ仮処分報告
  • 脱原発法制定全国ネットワークページへ
  • このページのトップへ