4月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日

2020年3月27日

本日発売の週刊金曜日(3月27日号)に4月の原発運転差止裁判等の口頭弁論期日が掲載されました。金曜日の公式サイトにも掲載されています。「みんなで傍聴4月の原発裁判」 ●みんなで傍聴原発裁判一覧。本誌には、二つの報告記事「伊方原発、新規仮処分申し立て 原子力の平和利用に被爆地広島で抗う」、「九州電力『原発テロ対策は廃炉だけ!』川内原発前でアピール」も掲載しています。本誌もあわせてお読みください。※掲載されている期日のうち、4月22日の鹿児島地裁の期日は中止(取り消し)となり、もともと次々回の期日として押さえてありました7月14日(火)を次回期日とするとの連絡が、昨日裁判所から入りました。申し訳ありません。

4月10日、17日に佐賀地裁で予定されていた、玄海原発訴訟の尋問期日は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点で、いずれも期日取消しとなりました(4月6日追記)。

上記、4月の原発裁判掲載には漏れておりました4月23日10:00の静岡地裁での浜岡原発の口頭弁論期日は中止になりました。次の期日は7月7日の予定です。また、4月27日に東京地裁で予定されていた、東電株主代表訴訟の口頭弁論期日も取消しとなりました。期日後の報告&学習会も開催いたしません。(4月7日追記

提供:川内原発30キロ圏住民ネットワーク

そのほかにも原発関連として、サイエンスライターの添田孝史さんによる、「歴史修正映画『Fukushima50』が描かない真実 吉田昌郎所長が東電本店時代にした工作」 、ジャーナリストの粟野仁雄さんの「高浜町元助役と共犯のモンスターは関電社内にいた 1億円授受の豊松氏、仰天の厚遇」また、ワセダクロニクルとの提携企画「葬られた原発報道」は吉田調書報道取り消しの問題の3月23日の東京地裁判決など、多くの方に読んでいただければと思います。

 

 

 

同じカテゴリの記事

2020年8月3日
8月の原発裁判 発売中の週刊金曜日
2020年7月13日
不当決定:女川原発再稼働同意差止仮処分
2020年6月29日
7月の原発裁判 発売中の週刊金曜日
  • 脱原発法制定全国ネットワークページへ
  • このページのトップへ