関電原発マネー不正環流を告発へ

2019年11月13日

9月27日に衝撃を持って報道された、関西電力役員等が福井県高浜町の元助役森山栄治氏から3億2000万円の金品受領、原発マネーのキックバック問題。原発をめぐるどす黒い闇が明らかになりました。しかし、関電役員等は「死人に口なし」とばかりに、まるで被害者のような態様でした。

事の発端は、昨年11月の金沢国税局が原発関連工事を請け負う「吉田開発」への税務調査に入ったことから、同社顧問の森山栄治氏に約3億円もの手数料がわたっていたことが発覚。森山氏の自宅から関電幹部への金品供与メモが見つかり、役員等は慌てて一部を返却し、「返すタイミングをうかがっていた」等とのあきれた言い訳をしています。岩根社長は「第三者」委員会の報告をガス抜きにするために居残り、大阪地検は動く気配がありません。

このような巨悪を許してはならないと、10月24日に市民による「関電原発マネー不正環流を告発する会」が結成されました。1000人の告発人を集めて、特別背任罪(会社法960条)、贈収賄罪(同法967条)及び所得税法違反(所得税法第241条)の被告発事実で、12月上旬を目処に大阪地検に関電役員等を告発を目指します。もちろん、この問題は関西電力管内だけの問題ではありません。多くの方に参加してもらいたいと、東京でも呼びかけの集会が開かれます。また、「関電原発マネー不正環流を告発する会」のサイトにも告発の手続きについての必要書類がアップされています。

大阪での結成集会(左から中嶌哲演さん、河合弘之弁護士、宮下正一さん)

11月14日(木)15時~17時

問題提起:河合弘之弁護士、海渡雄一弁護士、中嶌哲演代表委員、宮下正一事務局長

※後半に記者会見を予定しています。※※IWJさんによる中継を予定しています。

<IWJチャンネル6>
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch6 *17:23追加

会場:憲政記念会館(千代田区永田町1-1-1)

同じカテゴリの記事

2019年11月13日
関電原発マネー不正環流を告発へ
2019年10月25日
11月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2019年9月30日
10月の原発裁判 発売中の週刊金曜日