速報:不当決定 玄海原発仮処分即時抗告棄却

2019年7月10日

福岡高等裁判所第5民事部(山之内紀行裁判長、川崎聡子裁判官、矢崎豊裁判官)は、本日、住民らの申立を棄却しました。裁判所の判断においても、不合理であることが認められつつある「火山ガイド」に関しては、原子力規制庁の「基本的な考え方」に依拠した解釈をし、不合理ではないとしました。福島第一原発事故の教訓や自然の驚異に向き合わない、稼働ありきの残念な判断であると言わざるを得ません。

決定(pdf)

決定要旨(pdf)19/7/19更新

 

仮処分の経緯、原告団声明は 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会

なお、原審の仮処分決定については

佐賀地裁、玄海原発差止仮処分申請を却下

をご覧下さい。

2019-07-10_福岡高裁_玄海仮処分即時抗告審_記者会見 19/7/19更新

同じカテゴリの記事

2020年1月30日
速報:大阪高裁不当決定
2020年1月24日
1月30日大阪高裁が大飯原発の運転について判断
2020年1月17日
速報:広島高裁、伊方原発の運転を許さず!!