3月30日ミサイル高浜原発運転差止め仮処分決定

2018年3月27日

3月23日、大阪地裁より、ミサイル攻撃の恐れ等を理由とする高浜原発運転差止め仮処分(ミサイル仮処分)に関しての決定を3月30日午後3時に交付するとの連絡がありました法廷での言い渡しなどはありません

この裁判は、北朝鮮のロケット発射の際に、地下鉄や新幹線を停止したり、「避難訓練」を実施するのであれば、一番危険な原発を止めなくていいのか、という市民の素朴な疑問と深刻な危機意識を受けて、最も狙われる可能性の高い高浜原発に関し、少なくともミサイル攻撃の恐れ及び政府の破壊措置命令が取り消されるまでは、仮に止めておくことを求めて昨年7月6日に大阪地裁に申立てました。

主な争点は、ミサイルの命中精度(CEP半数必中界)、武力攻撃事態法と国民 保護法の法体系の問題、重大事故の機序、判断枠組み論となっています。

政府の破壊措置命令は継続しています。また、各地でのJアラートの訓練は実施されています。裁判所の判断にご注目ください。

「満開の桜のような司法の明晰な裁きを期待します」(申立人の水戸喜世子さん)

7月6日、申立の記者会見

当日の予定

午後3時過ぎ(決定書受領後)旗出し 大阪地方裁判所 正門前

午後4時~ 記者会見 大阪地方裁判所 記者クラブ

      出席 水戸喜世子(申立人)/弁護団:井戸 謙一、大河陽子

ツイキャスで中継予定 *3/29追記

関連記事 

審尋期日の報告、準備書面をご覧いただけます。

ミサイル攻撃の恐れ及びそれに対し政府の破壊措置命令が常時発令になっていることだけを理由とする高浜原発運転差止め仮処分 (2017.8.2)

ミサイル攻撃の恐れ等を理由とする高浜原発運転差止め仮処分(2017.9.19)

ミサイル攻撃の恐れ等を理由とする高浜原発運転差止め仮処分 (2018.1.16)

ミサイル攻撃の恐れ等を理由とする高浜原発運転差止め仮処分審理終結 (2018.2.5)

書証として提出した「ミサイルと原発」*2018/3/29追記

同じカテゴリの記事

2018年3月30日
速報:不当決定、高浜原発ミサイル仮処分却下
2018年3月27日
3月30日ミサイル高浜原発運転差止め仮処分決定
2018年3月20日
不当決定:佐賀地裁、玄海原発運転差止め申立を却下