発売中の週刊金曜日 10月の原発裁判

2016年10月3日

発売中の週刊金曜日に10月の原発差止裁判等の口頭弁論期日が掲載されています。

金曜日の公式サイトにも掲載されています。みんなで傍聴 10月の原発裁判

熊本大地震の影響、避難計画の不備や免震重要棟、様々な問題を抱えたまま、再稼働に踏み切った四国電力伊方原発。伊方原発の訴訟(口頭弁論期日)は10月にはありませんが、4月に広島地裁に本訴と仮処分申請、5月に松山で仮処分申請、6月には大分で仮処分申請がなされて、9月には審尋期日(非公開)が開かれ、審理されています。広島地裁は審尋を終了し、10月末までに双方の反論を提出を終える予定です。松山地裁では債務者(四国電力)による裁判所に対するプレゼン、11月に債権者(住民側)の二度目のプレゼンを予定しています。大分では11月に第5回目の審尋を予定しています。また、3月9日の大津地裁の高浜3・4号機仮処分決定についての、抗告審(大阪高裁)での期日が10月13日に予定されています。それぞれ審尋期日は非公開ですが、終了後、報告集会を予定しています。どうぞ、ご注目ください。

 

四国電力伊方原子力発電所

四国電力伊方原子力発電所

PRセンター地図。佐田岬の付け根に位置する伊方原発

PRセンター地図。佐田岬の付け根に位置する伊方原発

同じカテゴリの記事

2019年10月25日
11月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2019年9月30日
10月の原発裁判 発売中の週刊金曜日
2019年9月18日
9月25日玄海原発即時抗告審決定文交付!