速報:不当決定(福岡高裁宮崎支部 川内原発仮処分即時抗告審)

2016年4月6日

本日、10時半、福岡高裁宮崎支部は、川内原発仮処分即時抗告の申し立てを棄却しました。

現在、弁護団で内容の検討作業を行っておりますが、住民側の主張を認めながら、棄却した、原発稼働ありきの極めて不当な決定です。

決定書1(PDFファイルが開きます)

決定書2(PDFファイルが開きます)

決定書3(PDFファイルが開きます)債権者名簿略

決定骨子  (PDFファイルが開きます)

決定要旨 (PDFファイルが開きます)*2017/9/7リンク更新

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 


 

裁判長裁判官 西川 知一郎

NISHIKAWA-J

『司法大観』より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    裁判官 下馬場 直志

    裁判官 秋元 健一

同じカテゴリの記事

2018年1月17日
ミサイル攻撃の恐れ等を理由とする高浜原発運転差止め仮処分
2017年12月13日
速報:勝った!伊方広島仮処分即時抗告審決定
2017年12月9日
発売中の週刊金曜日 12月~1月の原発裁判