川内原発仮処分の抗告審決定が、4月6日午前10時30分に交付!

2016年3月18日

昨年4月22日の鹿児島地裁の川内原発運転差止仮処分の却下決定に対する不服申し立てをした、即時抗告審(西川知一郎裁判長)の決定が4月6日午前10時30分に交付されるとの連絡が福岡高裁宮崎支部からありました。

住民側の主張が認められ、保全命令が発令されれば、川内原発の運転は法的にできなくなります。

ぜひ、福岡高裁宮崎支部にお集まりください。当日の詳細などは、別途お知らせいたします。

書面等、今までの経緯はこちら 原発なくそう!九州川内訴訟 をご覧ください。

1月29日、審尋後の記者会見

1月29日、審尋後の記者会見

ご参考:1月20日審尋期日報告1月29日審尋期日報告

 

同じカテゴリの記事

2019年7月5日
震源を特定せず策定する地震動に関する検討チームの議論に対する意見
2019年6月28日
7月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日
2019年6月26日
7月10日玄海仮処分即時抗告審決定文交付!