【新刊書籍】『原発 地震動想定の問題点』

2015年2月23日

大飯高浜差し止め仮処分事件の歴史的意義」の講師としても好評の内山成樹弁護士。

このたび、七つ森書館より『原発 地震動想定の問題点』が発売されることになりました。

3月7日発売予定です。ぜひお求めください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年2月5日大飯原発控訴審第2回口頭弁論期日後の記者会見で基準地震動について述べる内山弁護士

 

▼近刊検索βより、引用します。

http://www.hanmoto.com/jpokinkan/bd/9784822815288.html

原発の耐震設計における地震動想定が、いかに不十分か。脱原発弁護団が川内原発の再稼働差し止め裁判で論じている考え方をまとめる。
 本書は、原発の耐震設計における最大の問題点──「地震動想定」が、どれだけ不十分なものであるかを解き明かそうとするものです。脱原発弁護団が、全国各地の原発差し止め裁判、なかでも川内原発の再稼働差し止め裁判で論じている、もっともホットな考え方をまとめました。

同じカテゴリの記事

2015年6月11日
【お勧め本】「子ども脱被ばく裁判」の弁護士が、ふくしまの親たちに送るメッセージ
2015年6月1日
脱原発のための闘いと今後の展望(弁護士 只野靖)
2015年5月25日
【意見】原子力発電所事故による損害賠償制度の見直し始まる