速報:広島高裁伊方原発不当決定

2021年3月18日

本日3月18日、広島高裁第4民事部(横溝邦彦裁判長、鈴木雄輔裁判官、沖本尚紀裁判官)は昨年1月17日の伊方原発の差し止めを認めた即時抗告審決定を取り消し、四国電力の異議を認め、債権者の抗告を棄却しました。事業者側が一切立証しなくてよいという、ありえない判断です。

決定要旨 

決定文(当事者目録略)

弁護団声明

広島高裁正門前

司法大観より

四国電力伊方原子力発電所。一番右が3号機。設置許可申請時には前提としていなかった中央構造線が近傍に走っている。

同じカテゴリの記事

2021年3月18日
速報:広島高裁伊方原発不当決定
2021年3月17日
速報:不当決定 コロナ仮処分
2021年3月12日
速報:玄海原発不当判決