あれから5年  3・11東日本大震災写真展

2016年2月9日

以下、ご案内です。

まもなく、3・11から5年を迎えます。いまなお多くの方が被災地で、避難先で苦しい生活を強いられています。多くの写真家のご協力を得て、写真展開催の運びとなりました。一人でも多くの方に会場に足を運んでいただき、もう一度あの時の記憶を思い起こしていただればと思います。※このサイトの一番下にこの写真展のチラシファイルがございます。ぜひ広めてください。

あれから5年 311東日本大震災写真展Aあれから5年 311東日本大震災写真展B


 2016年3月1日(火)~10日(木)入場無料

東日本大震災、福島原発事故から5年になります。被災地の復興は道半ばであり、多くの避難者がかつての生活を取り戻すことができず、困難な避難生活を強いられています。 大震災の被災状況は大きく報道されてきましたが、時の流れとともにその頻度は少なくなり、ともすれば被害の状況やその後の避難者の方々のことは忘れられがちになってきています。 東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会では「あれから5年」をテーマに被災地の現状を39名の著名な写真家にご提供いただきました写真を通じて、当時の被害の状況を再度確認し、その後の復興のあり様を考えていきたいとの想いでこの写真展を開催することにいたしました。

【開館時間】 平日は9時〜19時(日曜休館) ※ 5日(土)は10時〜16時まで、6日(日)は休館。

【会 場】弁護士会館 1階エントランスホール

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1丁目1番3号

【アクセス】 東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口より直通。有楽町線「桜田門駅」5番出口より徒歩8分、都営三田線「日比谷駅」日比谷公園を通り徒歩8分。

 【参加写真家】(39名/順不同)

田沼武能/細江英公/西宮正明/森住 卓/豊田直巳/野田雅也/片野田斉/石川 梵/桑原史成/柿木正人/江成常夫/安達洋次郎/中村征夫/熊谷 正/野町和嘉/野澤亘伸/上田 聡/花井 尊/倉田耕一/桃井和馬/上野祥法/佐藤文則/佐々木康/芳賀日向/高橋邦典/石川文洋/Q.サカマキ/小松健一/光 幸國/熊切圭介/井沢雄一郎/大石芳野/渡辺幹夫/鈴木 渉/羽永太郎/芥川 仁/福本敏雄/八尋 伸/新藤健一

 【主 催】 東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会

【企画協力】 3・11東日本大震災写真展実行委員会

【開催協力】 株式会社 タムロン

【問合せ】 東京弁護士会広報課 ℡ 03-3581-2251

3・11東日本大震災写真展実行委員会は、以下の団体から協力を得ています。
キュレーター:新藤健一

【協 力】(社)ピースボート災害ボランティアセンター/ 株式会社 産学社/株式会社 榎戸材木店


 

3月5日(土)

東日本大震災5年 避難者の集い「つながる」を開催!

講演「ストレスと避難生活」(青木正美医師)

※ 医師や税理士、弁護士による相談ブース、社会福祉士や臨床心理士による各種相談コーナー、大抽選会など多数のイベントを同時開催。

【時間】 12時〜16時

【会場】 弁護士会館「クレオ」


写真展チラシ(クリックするとPDFファイルが開きます)

 

同じカテゴリの記事

2015年12月4日
12月5日もんじゅを廃炉へ!全国集会
2015年4月21日
【4月22日10時決定】川内原発差止仮処分事件
2015年4月20日
ご報告:4月17日高浜原発差止仮処分院内集会