速報!大飯原発設置変更許可取消認める!

2020年12月4日

 

本日12月4日、大阪地方裁判所第2民事部(森鍵一裁判長、齋藤毅裁判官、豊臣亮輔裁判官)は住民らの請求を認め、関西電力大飯原発3・4号機の設置変更許可処分を取り消しました。

原告らは大飯原発の基準地震動856ガルとされているが、これは、「ばらつき」を考慮しておらず、「入倉・三宅式」による過小評価であり、取り消されるべきであると主張していました。

記者会見・報告集会中継中【IWJ】

原告勝訴! 2020年12月4日 大飯原発3・4号運転停止行政訴訟(大阪地裁) (
原告団声明、弁護団声明、判決要旨、判決骨子・美浜の会のウェブサイト)


判決要旨 [PDF]

判決文1(当事者目録等略)[PDF]

判決文2(別紙2 関係法令等の定め)[PDF]

大阪地裁前(IWJさんの中継より引用)

 

同じカテゴリの記事

2020年10月28日
不当決定:女川即時抗告審決定
2020年7月13日
不当決定:女川原発再稼働同意差止仮処分
2020年1月30日
速報:大阪高裁不当決定
  • 脱原発法制定全国ネットワークページへ
  • このページのトップへ